ヨ・ジング主演映画「同感 時が交差する初恋」日本公開!あらすじ・登場人物・みどころ紹介

ヨ・ジング&チョ・イヒョン主演、韓国映画「同感 時が交差する初恋」日本公開、あらすじ・登場人物・みどころを紹介韓国映画

2024年2月9日(金)よりシネマート新宿ほか全国の映画館で順次上映される韓国映画「同感 時が交差する初恋」(原題:「同感」)。

韓国では2022年11月16日に公開され、ヨ・ジングさん、チョ・イヒョンさん、キム・ヘユンさん、ナ・イヌさん、ペ・イニョクさんといった韓国エンタメ界を牽引する豪華俳優らが出演し、累積観客数49万人を記録したロマンス映画です。

ここでは、日本公開前に韓国の青春ロマンス映画の興行を主導した「同感 時が交差する初恋」のあらすじ、登場人物、みどころなどをご紹介します。

スポンサーリンク

日本で上映される劇場情報

「同感 時が交差する初恋」は2024年2月9日(金)より日本で公開されます。
上映劇場は下記の通りです。

北海道サツゲキ
宮城チネ・ラヴィータ
東京シネマート新宿
グランドシネマサンシャイン池袋
神奈川横浜ブルク13
静岡シネマサンシャイン沼津
大阪シネマート心斎橋
山口シネマサンシャイン下関
福岡ユナイテッド・シネマキャナルシティ13

上映劇場が変更となる場合がありますので、鑑賞前に必ず劇場と「同感」の公式ホームページの劇場情報をご確認ください。

スポンサーリンク

日本で動画配信される可能性は?

映画の上映劇場数に限りがあるため、直接足を運べない方もいらっしゃると思います。

コロナ以降、Netflixなどの動画配信サービスの利用が増加し、今や生活になくてはならないものになりました。これほどまでに普及していることを考えると、映画館での上映だけでなく動画配信プラットホームでも「同感」が配信されるかもしれません。

というのも、韓国では2022年11月16日に映画が公開されたのち、3ヶ月後の2023年2月17日Netflix KOREAで配信されています。

現在、日本での配信は未定ですが、今後もしかするとNetflixで配信される可能性があるかもしれませんので、新しい情報が出ましたら随時更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

「同感」基本情報

タイトル동감(韓国語)
Ditto(英語)
ジャンルロマンス、ドラマ、ファンタジー
監督ソ・ウニョン
原作キム・ジョングォン 映画「同感」
(放題:リメンバー・ミー)
制作イ・ジョンウン
プロデューサーシム・ムンボ
出演ヨ・ジング、チョ・イヒョン、キム・ヘユン
ナ・イヌ、ペ・イニョク他
撮影期間2022年5月31日~2022年8月20日
制作会社GOGOSTUDIO
提供BY4M STUDIO
配給CGV(韓国)
KADOKAWA(日本)
公開日2022年11月16日(韓国)
2024年2月9日(日本)
上映時間114分(1時間54分)
総観客数490,145人(2022年12月27日基準)
配信Netflix(韓国)
映画観覧年齢12歳以上観覧可能
日本公式HP同感 時が交差する初恋

「同感」あらすじ

1999年、韓国大学機械工学科に通うヨン(ヨ・ジング)は、一目惚れしたハンソル(キム・ヘユン)を虜にするため友人から無線機を借りる。

2022年、女子大学生のムニ(チョ・イヒョン)はインタビューの課題に取り組むために古い無線機を作動させる。

“キュー…キュー…私の声が聞こえますか?” 皆既月食が起きた日、時間を越えて奇跡のように無線機で交信したヨンとムニ。同じ大学に通っている学生という偶然に驚き、大学の構内で会う約束をするものの、約束の時間になってもお互い現れなかった。

その後も何度か交信するうちにヨンとムニは特別な感情を築いていくが、次第に自分たちが違う時代を生きていると気づく。

1台の無線機によって1999年と2022年の2つの世界がつながった時空を超えたピュアラブストーリー、果たしてその結末は―。

スポンサーリンク

登場人物(キャスト)

ここでは「同感 時が交差する初恋」に登場するキャストを紹介します。

キム・ヨン役 | ヨ・ジング

1995年に韓国大学機械工学科に入学したのち、兵役を終えて復学。親友のウンソンから無線機を借りて交信してみると、見知らぬ女子学生ムニと繋がり交流を始める。

キム・ムニ役 | チョ・イヒョン

2021年に韓国大学社会学科に入学。2022年のある日、父が使っていたアマチュア無線機を作動させてみると、1999年を生きているヨンと繋がり交信を始める。

オ・ヨンジ役 | ナ・イヌ

2021年に韓国大学国文科に入学。ムニとは中学時代からの仲で、ムニが悩んでいる時には助けてくれる友人。

ソ・ハンソル役 | キム・へユン

1999年、韓国大学機械工学科に首席入学。同じ学科の先輩ヨンに学校内を案内をしてもらい、真面目な彼に好感を抱く。

キム・ウンソン役 | ぺ・イニョク

ヨンと同じ1995年に韓国大学機械工学科に入学。文武両道な学生会長。彼がヨンに無線機を貸し、ヨニとの交信が始まる。

スポンサーリンク

「同感」みどころ

ここでは「同感」のみどころについて紹介します。

ヨ・ジングさんの繊細な感情表現

映画「同感 時が交差する初恋」以前の作品では、実際の年齢よりもはるかに経験があるような成熟した演技を見せていたヨ・ジングさんですが、「同感」の中では彼の年齢にふさわしい20代らしい演技を見せた点です。

大学生のワクワクした純粋な感性を豊かに表現しながらも、今まで培ってきた演技力でさらに繊細な感情を表現したのがヨ・ジングさんだけの最大の強みではないかと思います。

ムニとの交信を通じて未来と交信している事実を知り、愛しているのに失いたくない姿と、運命を受け入れた後に完全に崩れて嗚咽するヨンの心理変化を繊細に現わした演技は、韓国の映画ファンの間で最も絶賛を受けた部分だと言います。

「同感」は、ヨ・ジングさんの魅力を目一杯堪能できる最高の作品と言えるでしょう。

時代を交差するコミカルなシーン

ヨンがムニに恋愛相談をするシーンで、デートでどんな映画を観るのかという質問に「シュリ」と答えると、ムニが持っていたiPhoneのSiriが起動。

また、”友達以上恋人未満の男女の曖昧な関係”を意味する「썸(ソム)/ サム」や、”驚いたときにつぶやく言葉”である「헐(ホル)」などの新造語を理解できないヨンとムニのコミュニケーションなどなど。

時代を交差する作品ならではのコミカルな展開が楽しめる作品と言えます。

運命について考えさせられる作品

映画「同感」は“夢と愛の重要性”というテーマを甘く描いた作品であると同時に、運命についても考えさせられる作品です。

“大部分の人たちが未来を知りたがっている。しかし、未来を知ることで幸せな未来が保障されるわけではない。自分の意志にしたがって未来を開拓していく知恵が必要だ。”ということと、自身の欲だけを追って愛を逃して生きていく若者に向けたアドバイスを伝えてくれる作品です。

スポンサーリンク

日本でも「時の香り リメンバー・ミー」としてリメイク

原作は2000年5月に公開された、女優キム・ハヌルさんと俳優ユ・ジテさん主演の映画「リメンバー・ミー」(原題:同感)。

2001年には、吹石一恵さんと斎藤工さんの主演で「時の香り リメンバー・ミー」のタイトルで日本でも映画化されました。

現在は下記のサイトで動画配信されていますので、ぜひご覧になってみてください。
Amazon Prime Video
U-NEXT
DMM TV
Hulu

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは2024年2月9日から日本で上映開始される映画「同感 時が交差する初恋」についてまとめてみました。

アナログ時代とデジタル時代という時代の交差を通じて、どのようなロマンスストーリーが展開されるのか、また韓国国内の映画ファンが絶賛していたヨ・ジングさんの繊細な演技も楽しみですね。

スポンサーリンク

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました