イ・ドンウク主演 「殺し屋たちの店」2024年1月17日Disney+にてオープン

イ・ドンウク、キム・ヘジュン主演 2024年1月17日にDisney+で配信される「殺し屋たちの店」とは。登場人物、あらすじ、みどころ、原作を詳しく紹介。韓国ドラマ

ドラマ、映画、バラエティー番組などで常に新しい姿を披露している俳優イ・ドンウクさんが、新年にDisney+(ディズニープラス)で配信される韓国ドラマ 「殺し屋たちの店」でカムバックします。

「殺し屋たちの店」とはどのようなドラマなのか、ここでは登場人物やあらすじ、みどころ、原作について詳しく紹介いたします。

「殺し屋たちの店」基本情報

「殺し屋たちの店」は、叔父ジンマン(イ・ドンウク)が残した危険な遺産によって、殺し屋たちの標的になった姪ジアン(キム・ヘジュン)の生存記を扱ったドラマで、主演のイ・ドンウクさんは叔父役からアクションまで新たな演技を予告しています。

タイトル킬러들의 쇼핑몰(韓国語)
A Shop for Killers(英語)
ジャンルアクション、ドラマ
公開予定2024年1月17日~
エピソード8話
制作会社MERRYCHRISTMAS
演出イ・グォン、ノ・ギュオプ
脚本イ・グォン、チ・ヒョジン
原作カン・ジヨン「殺人者のショッピングモール」
出演イ・ドンウク、キム・ヘジュン
ソ・ヒョヌ、パク・ジビン他
撮影期間2023年2月~2023年6月26日
日本配信Disney+

「殺し屋たちの店」日本配信はDisney+

「殺し屋たちの店」の配信は下記リンク先よりご覧ください。

 

「殺し屋たちの店」
1月17日(水) 第1話・第2話 17:00配信開始
以後毎週水曜日 新エピソード配信

「殺し屋たちの店」あらすじ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

디즈니+ 코리아(@disneypluskr)がシェアした投稿

主人公チョン・ジアン(キム・へジュン)は、子供の頃に両親を亡くし、叔父のチョン・ジンマン(イ・ドンウク)の手で育つようになる。

叔父のジンマンは、殺し屋たちに武器を売るショッピングモールを密かに経営していた。ある日、叔父の自死によってジアンはこのショッピングモールを受け継いで倉庫を管理することになるのだが、なぜか見知らぬ人たちがジアンの倉庫を次々と攻撃し命を狙われることに。

誰が味方で、誰が敵なのか分からない状況で、ジアンはショッピングモールの秘密について知ることになる。

叔父はジアンを置いて自死するような人ではなかったのに。では、なぜ叔父は突然亡くなったのか。誰が叔父を殺したのか。叔父の死の真実とは―。

「殺し屋たちの店」みどころ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

디즈니+ 코리아(@disneypluskr)がシェアした投稿

「殺し屋たちの店」は、2020年に発刊されたカン・ジヨン作家の小説「殺人者のショッピングモール」をドラマ化した作品です。

公開された予告編とあらすじを見ると、原作は殺し屋たちの武器を保管・取引していた叔父の秘密のショッピングモールをジアンが受け継ぎ、殺し屋たちから攻撃を受けることによって起こる出来事を描いたノワール作品のようです。

原作は予想しているよりも残酷で、緊張感とスリルがあふれ、意外なユーモアも兼ね備えていると同時にスピード感のある構成で読者たちを魅了。

果たして、この原作のもととなる叔父と姪のビジネスをドラマではどのように展開するのか、また、ジンマンが運営していたショッピングモールは、単に”殺し屋たちの店”というだけでなく、趣味で人を殺める者と、職業柄で人を殺めなければならない者の境界線で苦労するジンマンの心情もみどころの一つになりそうです。

「殺し屋たちの店」登場人物(キャスト)

ここでは「殺し屋たちの店」の登場人物を紹介いたします。

チョン・ジンマン役 | イ・ドンウク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

이동욱 (Official_Instagram)(@leedongwook_official)がシェアした投稿

怪しいショッピングモールを密かに運営し、両親を失った姪の世話をしていた叔父。

チョン・ジアン役 | キム・へジュン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

김혜준(@hyello._.o)がシェアした投稿

両親を亡くし、普通ではない叔父ジンマンのもとで育った姪。

チョン・ジアン役 | アン・セビン(子役)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

아역배우 안세빈(@ahn_sebin)がシェアした投稿

イ・ソンジョ役 | ソ・ヒョヌ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

서현우 SeoHyunwoo(@shwoo1120)がシェアした投稿

ジアンの家を狙う怪しいスナイパー。

ぺ・ジョンミン役 | パク・ジビン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

박지빈(@impactorpjb)がシェアした投稿

原作小説「殺人者のショッピングモール」とは?

ミステリー、冒険、ファンタジー、スリラー、ロマンスなど多様な作品を生み出し、時代の語り手として絶賛されてきたカン・ジヨン作家の長編小説「殺人者のショッピングモール」。

この作品の背景は、インターネットショッピングモール倉庫。ここで息詰まるノワールが繰り広げられます。

カン・ジヨン作家は、物語の中の殺人者に対して奇抜な描写をしていますが、人物一人一人に躍動感があふれています。

醜悪な欲望に陥った人々と、彼らに犠牲になった人々の姿を通じて社会に潜んでいる暗い一面を表現。小説ではスリルあふれる展開を通じて読者に読む楽しさを与え、隠されている秘密が次第に明らかになると、五感でそのスリルを体験できるほど物語への没入感を高めた作品になっています。

同作は2020年2月に出版され、その人気によって2023年7月に「殺人者のショッピング2」が出版されました。

小説の中で心に残るジンマンのセリフ

「よく聞け、チョン・ジアン。リンゴをむく時はこうして包丁を立てるだろう? でも切る時は刃先を下げるようにしている。刃先に目的があるということだよ」

「よく聞け、チョン・ジアン。ほとんどのことは最初に思ったことが正しい。雨の日にカルグクスなのかカムジャタンなのかどちらを食べようか悩む時は、先に思いついたメニューを選ぶんだ。だから今日はカルグクスだ」

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは2024年1月17日にDisney+で配信される、イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ「殺し屋たちの店」についてまとめてみました。

これまで、ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(2016年)、「他人は地獄だ」(2019年)、「九尾狐伝」(2020年、2023年)など、出演する作品ごとに深いキャラクターを表現し、独歩的な存在感を見せてきたイ・ドンウクさん。

今回は“アクションジャンル”であるだけに、緊張感あふれるストーリーの中でも迫力ある華やかなアクションが披露されることが予想され、イ・ドンウクさんの人気もさらに高くなりそうですね。

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました