マ・ドンソク新作映画「バッドランド・ハンターズ」1月26日よりNetflixで配信

マ・ドンソク新作映画「バッドランド・ハンターズ」1月26日よりNetflixで配信。あらすじ、登場人物、キャスト、みどころを詳しく紹介韓国映画

“マブリー”の愛称でファンから愛されている俳優マ・ドンソクさんの新作映画「バッドランド・ハンターズ」が、1月26日(金)よりNetflix(ネットフリックス)を通じて公開されます。

「バッドランド・ハンターズ」とはどのような映画なのか、ここではあらすじや登場人物などについて詳しく紹介いたします。

「バッドランド・ハンターズ」基本情報

廃墟となった世の中で生きていく者たちが、生存のために繰り広げる最後の死闘を描いたアクションブロックバスター。

タイトル황야(韓国語)
Badland Hunters(英語)
ジャンルアクション、ディストピア
監督ホ・ミョンヘン
脚本キム・ポトン
クァク・ジェミン
撮影ビョン・ボンソン
照明ソン・ヒョンソク
出演マ・ドンソク、イ・ヒジュン
イ・ジュニョン、ノ・ジョンウィ他
制作会社Climax Studio
BIG PUNCH ent
NOVAフィルム
配給Netflix
撮影期間2022年2月15日~2022年5月18日
公開予定2024年1月26日
シネマスコープ横縦比2.39:1
(映画撮影で用いられるワイドスクリーン技術の一つ)
上映タイプ2D
上映時間1時間48分
制作費用約140億ウォン(約15億円)
配信Netflix
「バッドランド・ハンターズ」TMI

元々は劇場公開を念頭に置いていましたが、Netflixオリジナルに変更されたそうです。
―出典:韓国スポーツワールド記事より

「バッドランド・ハンターズ」あらすじ

大震災から時が過ぎ、無法地帯と化したソウル。電気、水、食料が不足している環境で、略奪者や殺人者の脅威が後を絶たない。

この世で生き残るために、食料を供給するハンターナムサン(マ・ドンソク)と彼の弟子である少年ジワン(イ・ジュニョン)、そして少女スナ(ノ・ジョンウィ)がいる。

しかしある日、全てが崩れた世界で唯一残っていると知られているアパートに人々が訪れることになる。アパートで提供される豊富な資源と安全な環境に惹かれたスナは祖母と一緒にアパートに向かうが、そこで新たな支配者ヤン・ギス(イ・ヒジュン)の陰謀が明かされることになる。

ヤン・ギスはマンションを支配し、新たな人類の誕生を夢見ているが、これに対抗しハンターたちはスナを救出するべく大きな危険の中に飛びこんでいく―。

登場人物(キャスト)

ここでは「バッドランド・ハンターズ」の登場人物を紹介します。

ナムサン役 | マ・ドンソク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Don Lee 마동석(@donlee)がシェアした投稿

村に食料を供給するハンター。唯一残ったアパートで仲間を見守りながら、アパートの内部で発生する事件を調べ少女を安全な場所へ連れて行こうとする。

ジワン役 | イ・ジュニョン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

이준영(@real_2junyoung)がシェアした投稿

ハンター(マ・ドンソク)の弟子の少年。
スナ(ノ・ジョンウィ)を救うために努力する。

スナ役 | ノ・ジョンウィ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

노정의(@jeongeuiyam)がシェアした投稿

ナムサンについていく堂々とした少女。
アパートへの入居の勧誘が来ると、祖母と一緒にアパートへ向かう。

ヤン・ギス役 | イ・ヒジュン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

이희준 LeeHeeJun(@lee.hee.jun)がシェアした投稿

アパートでの新しい支配者であり科学者。
アパート内で権力を行使し、新しい秩序と王国を建設するための陰謀を図る。

イ・ウンホ役 | アン・ジヘ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

안지혜(@jihyeahn_)がシェアした投稿

アパートから脱出した兵士。
ナムサン、ジワンと協力してアパートを崩し、スナを救出するために力を合わせる。

スポンサーリンク

「バッドランド・ハンターズ」みどころ

ここでは「バッドランド・ハンターズ」のみどころを紹介します。

その1. 映画「コンクリート・ユートピア」の後続作

「バッドランド・ハンターズ」は、イ・ビョンホンさん主演映画「コンクリート・ユートピア」の後続作で、「コンクリート・ユートピア」から8年後の世界観を描いた物語。

「コンクリート・ユートピア」は、大災害の後に廃墟となった世界の中で生き抜く人々の葛藤を描いたエピソードでしたが、「バッドランド・ハンターズ」はその世界で最後の死闘を描きます。

二つの作品は同じ世界観で起こる物語であり、視聴者に廃墟となった世界の様々な側面と残酷なディストピア(不幸や抑圧が支配する未来社会を)を見せると予想されます。

その2. アクションに強いホ・ミョンヘン監督

「バッドランド・ハンターズ」のメガホンを取ったホ・ミョンヘン監督は、Netflixシリーズ「キングダム」、「D.P.」などの作品も手がけました。

また、映画「犯罪都市」シリーズ、「ハント」、「新感染ファイナル・エクスプレス」、「良い奴、悪い奴、変な奴」、「新しき世界」などのアクションで話題を集めた作品の“武術監督”を引き受け、強烈なアクションシーンを演出。

特にホ・ミョンヘン監督は「新しき世界」のエレベーターシーン、「犯罪都市」のボクシングシーン、「新感染ファイナル・エクスプレス」と「キングダム」のゾンビシーンで観客の脳裏に深く刺さる印象的なアクションを描いたことで有名です。

このように、分野を問わず多様なアクションを演出した“アクションマスター” ホ・ミョンヘン監督が作り上げる世界観に注目が集まります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは1月26日(金)よりNetflix(ネットフリックス)で配信される韓国映画「バッドランド・ハンターズ」についてまとめてみました。

マ・ドンソクさんとホ・ミョンヘン監督がどのようなアクションシーンを作り出すのか、滅亡した世の中で生き残るために熾烈な戦闘を繰り広げる人物の姿をリアルに描き出す“K-アクションムービーの真髄”が期待されています。

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました