私の夫と結婚してパク・ミニョン髪型のオーダーのやり方とセット方法を紹介

私の夫と結婚して パク・ミニョン 髪型 オーダー セット韓国ドラマ

今回は、私の夫と結婚してパク・ミニョン髪型のオーダーのやり方とセット方法を紹介について解説をしていきます。

毎回放送・配信される度に、多くの口コミと感想が溢れる韓国ドラマ「私の夫と結婚して」

その中でも、劇中ロングヘアからボブスタイルに180度に変身した女優パク・ミニョンさんのビジュアルと演技力も話題ですよね。

彼女の美しさは、同性から見ても思わず感嘆のため息が出てしまうほど。

そこで、ここでは私の夫と結婚してのパク・ミニョンさんの髪型にはどのようなオーダーのやり方が良いのか、セット方法も併せて紹介しますので、最後までご覧いただけたら嬉しいです。

 

私の夫と結婚してパク・ミニョンの髪型


パク・ミニョンさんは、目鼻立ちがハッキリしていて、一番理想とされている“卵型”のバランスの取れた顔立ちをしています。

パク・ミニョンさんの顔を上・中・下で分けたとき、ほぼ1:1:1の割合なのですが、人中が少し短いので、上部が少し長く見える卵型と言えますね。

 

ロングヘア時代


ロングヘアの時には、顔が全体的に長く見えないようにするために前髪を下したスタイルにしていました。

 

ボブスタイルにカット


劇中ボブスタイルにカットしたパク・ミニョンさんですが、全て同じスタイルではなく、少しずつ髪型が変化しています。

 

高級感が溢れるエレガントなスタイル

上の画像の黒い衣装を着ているパク・ミニョンさんは、全体的にカットラインが重く、サイドのSカールによって高級感が溢れてエレガントなスタイルを演出しています。

カットラインが重いので、毛先がしっかりと収まって見えるのが特徴です。

 

カジュアルでスタイリッシュなデザイン

白い衣装を着ているパク・ミニョンさんですが、このヘアスタイルは、全体的に重量感が無くなり、襟足もスッキリ軽くしたレイヤーカットです。

高級感とカジュアルさの両方を活かしたスタイルですね。

 

パク・ミニョン髪型のオーダーのやり方は?


パク・ミニョンさんの髪型にするには、肩のラインに少し触れるボブヘアの、“タッセルカット”でオーダーすると良いと思います。

タッセルカットとは?
襟足にレイヤーは入れず、重めにカットして外ハネにさせるボブヘアのこと。
日本では、“切りっぱなしボブ”とも言われています。

役柄のため、ダイエットも並行していたので頬が痩せて見えますが、サイドにボリュームが出るように少しレイヤーを入れて後頭部は重さを残し、細長く見える首のラインをカバーしています。

また、前髪を7:3で分けることによって頬骨をカバーし、サイドのボリュームを活かすことで顔が長く見えないように演出しています。

 

パク・ミニョンのヘアカラー

「私の夫と結婚して」の劇中のパク・ミニョンさんのヘアカラーは、オレンジベージュで全体的に顔が柔らかく見える演出がされています。

メイクもオレンジやベージュ系で温かな雰囲気を漂わせていますね。

 

パク・ミニョン髪型セット方法は?

全体的に綺麗なツヤ感があり、毛先は自然なカールをつけています。

髪の表面はストレートアイロンでツヤを出し、襟足はコテを使って外はねにCカールに、サイドはSカールをミックスさせます。

コテが上手に使いこなせないな…という方は、ストレートアイロンで髪全体を綺麗に伸ばしたあと、毛先をそのままストレートアイロンで外ハネにするのもひとつのセット方法です。

 

パク・ミニョンの髪型が似合うタイプ


「私の夫と結婚しての」パク・ミニョンさんのようなヘアスタイルが似合う方は次のような方ではないでしょうか。

●毛量が多いけれど、軽く見せたい方。
●面長でサイドにボリューム感をもたせると小顔効果のある方。
●首のラインが細長く、後頭部に重みがあった方が全体のバランスが良い方。
●流行りのタッセルカットにしてみたいけど失敗したくない方。
●カジュアルさとエレガントさの両方が欲しい方。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

ここでは、私の夫と結婚してパク・ミニョン髪型のオーダーのやり方とセット方法を紹介について解説しました。

ロングヘアも勿論とてもよく似合っていましたが、ボブスタイルで大胆なイメージチェンジを図ったパク・ミニョンさんからは、洗練さが溢れながらも堂々としたエレガントな雰囲気が漂いますよね。

これから暖かな春の季節が訪れますので、私の夫と結婚してのパク・ミニョンさんの髪型をオーダーのやり方でセットにも挑戦し、ネックラインを涼しく見せるスタイルにチェンジしてみても良いかもしれませんね!

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました