おぱんちゅうさぎ韓国ソウルでポップアップ開催、次のテーマは「チムジルバン」

おぱんちゅうさぎソウルでポップアップ開催、どうして韓国で人気なの?韓国スポット

韓国国内でポップアップストアが開催され、カカオトークの絵文字もリリース、さらにキャラクターが描かれたペペロ(日本で言うポッキー)も販売されるなど、韓国で人気の勢いが止まらない“おぱんちゅうさぎ”

2023年12月14日から新たにポップアップストアが開かれるとのことですので、こちらで詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

ポップアップ “おぱんちゅチムジルバン”

2023年12月3日、X(旧 Twitter)の“おぱんちゅうさぎ韓国アカウント”で、下記の内容が投稿されました。

日本語訳

♨パンチュチムジルバン♨

パンチュスーパーの営業が終わって、ホテルを予約したパンチュウサギ!

ところが日付を間違えて、ホテルに泊まらずにチムジルバンで過ごすという噂が…?

12月14日から
🐰ザ現代ソウルでお会いしましょう🐰

おぱんちゅうさぎ、韓国語では?

おぱんちゅうさぎを韓国語で“빤쮸토끼(パンチュトッキ)”と言います。
빤쮸(読み:パンチュ / 意味:おぱんちゅ)
토끼(読み:トッキ / 意味:うさぎ)

チムジルバンとは?

チムジルバンを韓国語で書くと“찜질방”
찜질(読み:チムジル / 意味:蒸す)
방(読み:バン / 意味:部屋)
大浴場やスパ、休憩施設があり、日本で言うスーパー銭湯のような施設のことを指します。

スポンサーリンク

ポップアップストア日程

2023年12月14日(木)~12月27日(水)

ポップアップストア場所

ザ・現代ソウル B2 ICONIC(アイコニック)ゾーン

住所ソウル永登浦区汝矣大路108
営業時間月~木 10:30~20:00
金~日 10:30~20:30
レストラン街 10:30~22:00
毎月月曜日の内1日休業
公式サイトザ・現代百貨店
アクセス汝矣島駅から地下連結道路を通って徒歩約10分。
汝矣ナル駅1番出口から徒歩約5分。
ザ・現代ソウル 基本情報

B2階 ICONIC(アイコニック)ゾーンは、フロアの中央部分、汝矣島駅(地下鉄5号線・9号線)へと繋がっている出入口付近にあります。

おぱんちゅうさぎポップアップが開催されるザ・現代ソウル B2 ICONIC(アイコニック)ゾーン
おぱんちゅうさぎのポップアップが開催される、ザ・現代ソウルB2階 ICONICゾーン(出典:ザ現代ソウル フロアマップ)

イベント詳細・入場案内

場所ザ・現代ソウル B2
連結通路入口
時間午前9時~
入場予約が行われます。
注意事項1.入場予約は現場に来られた本人を含め2名のみ可能。
2.予約受付時、カカオトークのお知らせトークを通じて案内されます。
3.入場案内のお知らせトークを受信したのち10分以内に入場をお願いします。
4.円滑な運営のため現地スタッフの案内に従っていただくようお願いいたします。

スポンサーリンク

前回のポップアップ”おぱんちゅスーパー”

2023年6月には、「KAKAOフレンズストア 弘大フラグシップストア」「KAKAOフレンズ 釜山フラッグシップストア」にて“おぱんちゅスーパー”のポップアップが開催され、初日から大勢のファンがオープンに合わせて列を成すほどの人気を集めました。

当時のグッズのラインナップは、人形、キーリング、マウスパッド、ハンドミラー、ポストイット、ステッカー、小銭入れ、バッジ、カレンダーなど多くのグッズがあり爆売れ状態に。

また、グッズ購入時や3万ウォン(約3,300円)以上購入した際は特典が付きましたので、12月に開催される“チムジルバン”バージョンでも、同じような形式になるのではないかと予想されます。

スポンサーリンク

どうして韓国でおぱんちゅうさぎが人気なの?

おぱんちゅうさぎのコンセプトは、なかなか恵まれない、今にも泣きそうだが、ひたむきに健気に生きる「運のない哀れなうさぎ」。

SNSやYoutubeを通じてアニメーション形式でストーリーがアップされ、“運のないうさぎ”の悔しいエピソードがネットユーザーをクスッと笑わせたことで徐々に人気に火が付き始めました。

特に韓国で人気を得たきっかけが、イラストレーターの可哀想に!さんがK-POPアイドルのファンだったため。

可哀想に!さんは、STAY(Stray Kidsのファン)であり、一番好きなメンバーはヒョンジン。

彼とヨントン(ビデオ通話)をしたエピソードを可哀想に!さん特有のスタイルで制作し、アップロードしたことが韓国のネットユーザーやK-POPのファンダム、その他日本のキャラクターファンに口コミで広がり大ヒット。「やはりオタクはどこの国でも同じだ!」と熱い反応を得ました。

その後、コンサート観覧に行った感想を投稿したことがきっかけで、「CASE 143 -Japanese ver.-」の公式ミュージックビデオを制作することになり、真の意味で“成功したオタク”になりました。

Stray Kidsの他にも、TWICE、IVEなどのファンでもあり、aespaともコラボを果たしました。

スポンサーリンク

韓国ユーザーを虜にした動画

このように韓国国内での人気によって、2023年6月には韓国の公式X(Twiter)アカウントができ、ポップアップストアが開催され、おぱんちゅうさぎのファンが急増。

ポップアップストア内で再生される映像としてアニメーションを公開しましたが、その内容が韓国ドラマにありがちで典型的な“非現実的&無理矢理なストーリー”展開であるうえに、すべてのセリフを韓国語で直接吹き替え。

最後、突拍子もなく「私がこの国の王だ」という時代劇のセリフが出てきますが、これは以前、可哀想に!さん本人が「唯一知っている韓国ドラマのセリフ」と言っていたセリフであり、韓国ユーザーを大いに笑わせ一瞬にして虜にさせました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは、おぱんちゅうさぎの韓国ポップアップについてまとめてみました。

以前のポップアップストア“おぱんちゅスーパー”は初日から大盛況。さらに、12月に開催されるポップアップストアはクリスマス時期と重なるので、より人が多くなることが予想されます。

しかし韓国限定のグッズもありますので、もしこの時期にソウル旅行に行かれる方は、ポップアップストアに立ち寄ってみても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました