2024年1月放送、パク・ジフン主演ドラマ「幻影恋歌」日本での視聴は楽天viki

元Wanna Oneのメンバーパク・ジフン主演韓国ドラマ「幻想恋歌」。みどころ・キャスト・日本での配信は?韓国ドラマ

圧倒的な演技力と繊細な感情表現で、俳優としての実力が認められているパク・ジフンさん。

作品を終えるごとに、次の出演作が楽しみな俳優として飛躍を遂げています。

そんなパク・ジフンさんへの関心が高まる中、次回作であるKBSドラマ「幻影恋歌」にも期待が寄せられていますので、ここでは同作がどのようなドラマなのか、あらすじや見どころ、登場人物など紹介いたします。

スポンサーリンク

「幻影恋歌」ってどんなドラマ?

2024年1月2日に初回放送を控えているKBSドラマ「幻影恋歌」は、相反する2人の人格を持った男性と、その男性を愛する女性の愛と執着を描いたファンタジー時代劇で、同名の人気ウェブトゥーンが原作です。

タイトル환상연가(韓国語)
Love Song for Illusion(英語)
幻影恋歌(日本語) 
ジャンルファンタジー時代劇、ロマンス
放送時間月・火 / 午後 9:45~
放送予定2024年1月2日~2024年2月20日
エピソード16話
制作会社Monster Union、Fantagio
チャンネルKBS 2TV
演出イ・ジョンソプ
「七日の王妃」(2017年)
「ただひとつの愛」(2019年)
「ダリとカムジャタン」(2021年)
などを演出
脚本ユン・キョンア
「ブレイン」(2011年)
「十八の瞬間」(2019年)
「人生最高の贈り物」(2020年)
などを執筆
原作NAVERウェブトゥーン
「幻想恋歌」
出演パク・ジフン、ホン・イェジ 他
撮影期間2023年5月8日~2023年11月15日
日本配信未定
「幻想恋歌」基本情報

スポンサーリンク

「幻影恋歌」日本での視聴は楽天viki

日本からは「幻影恋歌」が“RakutenViki(楽天viki)”でご覧になれるようです。

RakutenVikiでは、「この番組はお住まいの地域ではご利用いただけません。」というエラーメッセージが出る場合があります。その際にはVPNをデバイス(動画を観ようとするスマートフォンやパソコン)にインストールして“アメリカのサーバー”に接続すると、日本からもRakutenVikiを見られるようになります。

VPNとは?

VPNはVirtual Private Network”の略で、「仮想専用回路」と言われており、日本から海外のサービスを利用する際に、海外のサーバーを経由してアクセスするものです。
NTTドコモさんなどの大手企業さんで、VPN接続の仕組みや方法を解説していますので、一度ご一読ください。
―NTTドコモ:VPN接続とは?仕組みや方法をわかりやすく解説

スポンサーリンク

日本語で読める「幻影恋歌」原作ウェブトゥーン

実は、日本でもLINEマンガで「幻影恋歌」を読むことが出来るのです。

日本語のタイトルは「幻影恋歌 -風を遡る鳥-」

同ウェブトゥーンを読まれたネットユーザーの皆さんからは…

●面白くて切なくて、それぞれのキャラが愛らしくてたまらなくなります。
●いつの間にか魅力的なキャラとストーリーの構想にハマりました。
●人物や国の名前の漢字が難しくて覚えるのに必死!笑
●韓国でドラマ化されると聞いて読みにきました。
●実写化が楽しみです!
etc…

などのコメントが寄せられています。

スポンサーリンク

「幻影恋歌」あらすじ

王を暗殺しようとした刺客が記憶を失い、翌日後宮に―。

没落したヨン氏王朝の唯一の生存者であるヨンウォルは、王に復讐するために自身の身分を隠したまま刺客になる。

ヨンウォルは王宮に潜入するが、王の罠に陥り記憶を消す”睡魔香”を嗅いだことで気を失って倒れてしまう。

翌日ヨンウォルが目覚めると、なぜか王の意向で後宮となっていた―。

スポンサーリンク

「幻影恋歌」みどころ

劇中、パク・ジフンさんは2つの人格を持った太子「サジョヒョン」「アクヒ」を演じます。

サジョヒョンは、ずば抜けたルックスと優れた知性を持っているものの、幼いころに経験した傷に苦しんでいる人物。また別の人格であるアクヒは、じっとしていても魅力があふれ人を魅了する才能を持っている反面、スキンシップをすると全身が裂けるような苦痛を感じる呪いにかけられた人物です。

一方ヒロインを演じるホン・イェジさんは、没落した王朝の王孫「ヨンウォル」を担います。家門の復讐のために自分の身分を隠して刺客になり宮殿の塀を越えようとしますが、誰かが仕掛けた罠にかかって気を失ってしまいます。その翌日に目を覚ますと、自分も知らない間に太子の側室「ウンヒョ妃」に任命されているのです。

男性主人公が王室の皇太子で、ヒロインが刺客という設定が新しくて興味深い点ですが、何よりも光と闇のように、そして愛に対する価値観も全く違う相反する2人の人格をパク・ジフンさんがどう演じ分けるのか。一人の女性をめぐって繰り広げる熾烈な内面の葛藤が予想され、いわばパク・ジフンさんの美しさと演技力を堪能する楽しさがこのドラマの一番の見どころと言えるでしょう。

スポンサーリンク

「幻影恋歌」登場人物(キャスト)

ここでは、原作ウェブ漫画の登場人物の設定を紹介をいたします。
ドラマの設定では若干変更があるかもしれません)

サジョヒョン役 | パク・ジフン(一人二役)

サジョヒョンは、一人の女性を心から愛するようになり、生きる理由を知った男。
先王の正室の長男として生まれ、太子時代からずば抜けた外見と聡明さで名を馳せ人望が厚い人物。

アクヒ役 | パク・ジフン(一人二役)

アクヒは、サジョヒョンの別の人格であり、ヨンウォルを側室にした張本人。
長年の執着と嫉妬を真の愛だと信じている男。

ヨンウォル役 | ホン・イェジ

没落したヨン氏王朝の王孫で、刺客から側室となった人物。
自身の父親が反逆を図ったという理由でヨン氏一家が全滅すると、“ゲラ”という名前で刺客集団の首長になって王の暗殺を図るものの、ある日太子の側室のウンヒョ妃にになってしまう。

サジョユン役 | ファンヒ

サジョヒョン(パク・ジフン)の異母兄弟で、暖かな感性で人々を引き寄せ、寛大な笑顔で万人から好感と信頼を得る人物。しかし、サジョヒョンに嫉妬し対立を繰り広げ、誰にも言えない歪んだ欲望を抱いている。

クムファ役 | ジウ

宮内で最も力が強く、貪欲に行動する太子妃。
自身の席を脅かす太子の側室ヨンウォルに絡み、激しい宮中争いの中心に立つ人物。

スポンサーリンク

まとめ

現在までスチールカットとキャラクターポスター、ティーザー映像がベールを脱いだ「幻影恋歌」。

二重人格を持つ太子に扮するパク・ジフンさんと、刺客から側室まで波乱万丈な人生を経験する役を担うホン・イェジさんがどのようなケミを見せるのか期待が高まりますね。

スポンサーリンク

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました