本ページはプロモーションが含まれています

クァク・ドンヨンの身長体重は?熱愛彼女や性格などwiki風プロフィール紹介

クァク・ドンヨン 身長体重 熱愛彼女 性格 wiki プロフィール 韓国芸能

この記事では「クァク・ドンヨンの身長体重は?熱愛彼女や性格などwiki風プロフィール紹介」というタイトルで情報をお届けいたします。

2012年に放送されたドラマ「棚ぼたのあなた」を通じてデビューした俳優クァク・ドンヨンさん。

最近では「ヴィンチェンツォ」や「涙の女王」などにも出演し、様々な作品で自身が引き受けた役割を完璧に演じ、視聴者から愛されています。

ここでは、クァク・ドンヨンさんの身長や体重、熱愛説や彼女、性格などwiki風プロフィールを紹介いたします。

 

クァク・ドンヨンの身長体重は?


クァク・ドンヨンさんの身長・体重などのプロフィールはこちらです。

名前:곽동연(韓国語)、郭東延(漢字)、Kwak Dong-yeon(英語)
生年月日:1997年3月19日(27歳)
身長・体重:175cm、62kg
血液型:A型
MBTI:ENTJ
所属事務所:BLITZWAYEntertainment

 

ドラマ・映画・ミュージカルなどマルチに活動

元々、歌手として練習生生活をしていたクァク・ドンヨンさんは14歳の時に大田(テジョン)からソウルに向かい、16歳の時からソウルに一人で過ごしたのち、2012年にドラマ「棚ぼたのあなた」でパン・ジャングン役として俳優デビューを果たしました。

その後…
●2013年:チャン・オクチョン-張禧嬪-
●2013年:思春期メドレー
●2016年:雲が描いた月明り
●2017年:サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~
●2020年:サイコだけど大丈夫
●2021年:ヴィンチェンツォ
●2024年涙の女王
など多くのドラマに出演し、ライジングスターとして位置づけられています。

また、ドラマだけでなく映画や演劇、ミュージカルなど多様なジャンルで演技力を積んでいます。

芸能人の知り合いも幅広く、ミュージカルで活動を一緒にしたアイドルグループBTOBのソ・ウングァンさんとも繋がりがあり、インスタライブでコメントを交わす一幕もありました。

ビジュアルもハンサムなので、多くの作品で主演、助演、特別出演などの配役をまんべんなく引き受け、俳優としての成長スピードも相当早いと言われています。

 

クァク・ドンヨンの熱愛彼女は?

調べてみたところ、クァク・ドンヨンさんの熱愛報道は報じられたことがなく、彼女も公開されていませんでした。

 

理想のタイプは?

過去、テレビ番組に出演した際に理想のタイプとして女優キム・ソヒョンさんを挙げたクァク・ドンヨンさん。

バラエティー番組「私は1人で暮らす~シングルのハッピーライフ~」に合流した当時、番組を進行していたコメディアンのノ・ホンチョルさんに「キム・ソヒョンが理想のタイプだと聞いた」と言われ、キム・ソヒョンさんに電話をかけることに。

クァク・ドンヨンさんは、キム・ソヒョンさんと会話を交わし、お互いに「今後も応援しています」という挨拶で通話を終えました。

当時、キム・ソヒョンさんとの通話後、「半地下から地上15階に上がった気分」と照れくささを告白したクァク・ドンヨンさん。

韓国の視聴者たちの間では「2人がうまくいってほしいな」「微笑ましいカップになりそう」などの反応を寄せていました。

 

クァク・ドンヨンの性格は?

クァク・ドンヨンさんの性格は、普段からやる気満々でパワーがみなぎる性格です。

何でも情熱的に取り組み、“努力する俳優”というイメージが持たれています。

また、彼は「雲が描いた月明かり」の放送終了後のインタビューで、自身の演技をモニタリングした後、日記を書いていると明かしたことも。

放送を見て、モニタリングをしながら直していく部分を日記で書きます。大したことではないです。撮影日記に“今日は寒くて発音がよく出来なかった”のように軽い内容から、“今日はこういう場面を撮影したが、こんな感情になった”というような短いコメントです。放送後に不足した部分をチェックして直す努力をするだけです。
―出典元:10asiaインタビュー

撮影の際にも日記を書き、放送中にはモニタリングしながら自身の演技を見直すクァク・ドンヨンさんの様子から、彼の演技に対する情熱がうかがえますね!

 

共演者から愛されるキャラクター

クァク・ドンヨンさんは、自ら「相手の俳優に恵まれている」と明らかにするほど、有名な共演俳優と素敵なケミ(相性の良さ)を見せたことがあります。

パク・ボゴムさん、ユ・スンホさん、ヨ・ジングさん、ソン・ジュンギさん、イ・ジョンソクさん、チャ・ウヌさん、オク・テギョンなど錚々たる面々ですが、最近ではキム・スヒョンさんとパク・ソンフンさんも追加されました。

 

 

クァク・ドンヨンさんと同い年のヨ・ジングさんとチャ・ウヌさんを除けば、みんな彼よりも年上ですが、クァク・ドンヨンさんが弟のように可愛がられ、愛されている様子がよく分かりますよね♪

 

クァク・ドンヨンプロフィールまとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「クァク・ドンヨンの身長体重は?熱愛彼女や性格などwiki風プロフィール紹介」というタイトルで、クァク・ドンヨンさんの身長体重、熱愛彼女や性格などwiki風のプロフィールを紹介いたしました。

演技のために撮影の際には日記を書き、自身の不足さ、学ぶ点があるたびに記録を続けているクァク・ドンヨンさん。

日常でも自身が経験したことを演技の素材として活かすため、常に周囲に関心を寄せて観察しているといいます。

俳優クァク・ドンヨンさんが視聴者や共演俳優に愛される理由は、責任感、そして俳優として絶えず演技を研究している彼の姿勢からあふれる情熱によるものなのでしょうね♪

error: このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました