私の夫と結婚して原作とドラマの違いは?登場人物やストーリー比較!

私の夫と結婚して 原作 ドラマ 違い 登場人物 ストーリー 比較韓国ドラマ

今回は、私の夫と結婚して原作とドラマの違いは?登場人物やストーリー比較!について解説いたします。

現在アマゾンプライムビデオで配信中のドラマ「私の夫と結婚して」が、配信直後にX(旧Twitter)などのSNSで毎回盛り上がりを見せ、口コミと評価で溢れています。

ドラマの人気が高まりながら、原作の結末はどのように終わったのか、原作とドラマではどんな点が変わったのか、登場人物シンクロ率はどうか、など気になる方もいると思います。

そこで、ここでは私の夫と結婚しての原作とドラマの違いについて、登場人物やストーリーを比較していきたいと思います。

最後までお読みいただけたら嬉しいです。

以下の内容は、ドラマ「私の夫と結婚して」の本編とウェブトゥーンのネタバレを含みます。

 

私の夫と結婚して原作とドラマの違いは?


ここでは「私の夫と結婚して」の原作とドラマではどのような違いがあるか説明していきます。

 

カン・ジウォン

【原作】
27歳、タイムスリップ後もロングヘアを維持。

【ドラマ】
31歳、タイムスリップ後はボブスタイルにカット。

カン・ジウォンの職が代理であることを想定すると、ドラマが原作に比べて現実的な年齢ではある。

 

ユ・ジヒョク

【原作】
カン・ジウォンより年上で冷たい印象。

【ドラマ】
カン・ジウォンが31歳、ユ・ジヒョクが30歳でユ・ジヒョクが年下だが、柔らかくて優しいイメージ。

 

カン・ジウォンの父親の名前

【原作】
明かされず。

【ドラマ】
名前はカン・ヒョンモに設定されており、1956年6月15日生まれ、2005年3月2日(ジウォンが韓国大学経営学科4年生の時)に死亡したと11話のお墓のシーンで出てくる。

 

ペク・ウンホの職業

【原作】
カフェの社長。

【ドラマ】
レストランのシェフ。

 

ユ・ヒヨンが生理になったシーン

【原作】
カン・ジウォンが、生理用ナプキンとカーディガンを一緒に差し出す。

【ドラマ】
カン・ジウォンが、生理用ナプキンを先に差し出した後、ズボンに経血がついていたのを見て直接ユ・ヒヨンの腰にカーディガンを巻き、ヒヨンはジウォンのガールクラッシュで優しい一面を見て感激する。

 

ペク・ウンホが同窓会に来たシーン

【原作】
カン・ジウォンが来たと聞き同窓会に行った。

【ドラマ】
ユ・ジヒョクが教えてくれて同窓会に行った。

 

ユ・ジヒョクのタイムスリップ後

【原作】
タイムスリップの前後ともに、数年後U&Kを自ら退社して、個人事業で警備会社を立ち上げる。

【ドラマ】
タイムスリップ前の2021年、U&Kホールディングスの次期会長になり、その影響でドラマでのカン・ジウォンは最初からユ・ジヒョクの背景を知っている。

 

ユ・ジヒョクとユ・ヒヨンの関係

【原作】
ユ・ジヒョクが自ら堂々と妹だとジウォンに教える。

【ドラマ】
ジヒョクとヒヨンが一緒に買い物をしている姿をジウォンが発見して誤解する。

しかし、次のシーンでジヒョクとヒヨンの2人が祖父と時間を過ごしているシーンが現れ、自然に視聴者には兄妹だと認識させる演出に。

また、ジヒョクがジウォンをパク・ミンファンから助けた後、ジウォンはヒヨンが彼女だと思い、ジヒョクとの関係に一線を引こうとすると、ジヒョクがすぐヒヨンに電話をかけて自然な兄妹の会話が繰り広げられて誤解を解く。

 

ユ・ジヒョクが死亡するシーン

【原作】
カン・ジウォンを失った傷心で海に身を投げて自死。

【ドラマ】
カン・ジウォンの葬儀に行き、パク・ミンファンとチョン・スミンが殺人犯と共犯で連行されるのを見て、その後にカン・ジウォンの過去の出来事を聞くことになり後悔し、葬儀場から帰る運転中に交通事故が起きる。

 

ミールキット企画のシーン

【原作】
キム・ギョンウクが、ジュランのプロジェクトを読みもせずにキャンセルしたことがジヒョクにバレて本人の権限を失う。

【ドラマ】
キム・ギョンウクが、ミールキット企画をカン・ジウォンから横取りした。

 

タイムスリップが明らかになったシーン

【原作】
ジヒョクがタイムスリップしたことは早くから明かされず、ジウォンのサポートをずっと続けていた。

【ドラマ】
すでにお互いタイムスリップしてきた者同志ということが早くに知らされた。

タイムスリップを知ったきっかけは、BTSの「Dynamite」と「Spring Day」で、この2曲は劇中の設定である2013年には存在しなかった。

 

ワークショップのシーン

【原作】
マーケティングチームに部署移動した記念歓迎会で、カン・ジウォンとチョン・スミンの2人が対決することになる。

【ドラマ】
オリジナルストーリーで、宝探しと名札剥がしゲームが登場。

ミンファンとスミンが抱き合っている様子を見て涙を流すカン・ジウォンは、原作では一人で怒りを鎮めていたが、ドラマではジヒョクがジウォンの目を隠して慰めてくれる。

 

ユ・ジヒョクの愛猫

【原作】
ある人物が殺鼠剤混じりの餌を猫に与え、それをユ・ジヒョクが発見して動物病院に連れて行きペットにした。

【ドラマ】
車にひかれそうになった猫を助けてペットにした。

 

別荘でのエピソード

【ドラマ】
オリジナルストーリー。
チョン・スミンがカン・ジウォンの前で自ら水に飛び込んだシーン、ジヒョクとジウォンがヨットに乗って湖の真ん中あたりでジウォンの誕生日を祝って乾杯をするシーン。

 

デパートでのクッキングシーン

【ドラマ】
オリジナルストーリー。
ジウォンとパク・ミンファンの両家の顔合わせ前に、ジウォンがスミンと一緒にデパートのクッキングクラスに行き、パク・ミンファンの母親に会ったシーン。

 

スミンの妊娠検査薬

【原作】
以前ジウォンの元彼を略奪して妊娠したときのものを保管していて使用。

【ドラマ】
検査薬と超音波写真を中古サイトで手に入れる。

 

クリスマスのシーン

【ドラマ】
オリジナルストーリー。
ユ・ヒヨンがカン・ジウォンとペク・ウンホを繋げようと背中を押し、スケート場でデートをするが、カン・ジウォンはユ・ジヒョクに気持ちがあることを自覚しながら、ペク・ウンホに友達として付き合っていこうと一線を引く。

 

ヤン・ジュラン胃がんの事実

【原作】
ヤン・ジュランの夫の浮気現場を襲撃する時、カン・ジウォンが妙な既視感を感じ、ガラスのテーブルをあらかじめ壊し、ジュランの死を防いだ後に明らかになった。

【ドラマ】
ユ・ヒヨンがパク・ミンファンとチョン・スミンの結婚式にヤン・ジュランが来なかったことを不思議に思って電話してみると、ヤン・ジュランが胃がんを患っていたことを知る。

 

スミンの結婚式で皮肉るシーン

【原作】
元いじめっ子のハ・イェジの台詞だった。

【ドラマ】
スミンの結婚式の日、新婦の控え室でジウォンがスミンに「おめでとう、私が捨てたゴミを拾ってくれて」と自らが捨てセリフを吐いてスミンを皮肉った。

 

オ・ユラとカン・ジウォン

【原作】
お互いに存在だけは知っていて、直接会ったことがない。

【ドラマ】
スミンの結婚式後、ジヒョクとジウォンが手を繋ぎながらマンションに戻ってきた際に初めて出会った。

 

パク・ミンファンの計画

【原作】
保険金を狙ってチョン・スミンを殺害しようとしたパク・ミンファンの工作ですが、原作では旅行者保険を狙って旅行に行こうと誘惑する。

【ドラマ】
ドラマではU&Kに通勤していた時に入っていたU&K生命家族保険を狙いチョン・スミンを狙う計画に変わった。

 

パク・ミンファンの最後

【原作】
スミンに死亡保険をかけ、スミンを殺そうと車のブレーキを故障させますが、母親がスミンに殺されたという知らせを聞き、急いで自分が仕掛けた車に乗って駆け付けようとして死亡。

【ドラマ】
パク・ミンファンとチョン・スミンの揉み合いシーンはドラマオリジナルで、ガラスのテーブルに頭を打ち付けてタイムスリップ前のカン・ジウォンの死に方で亡くなった。

16話で公開されたエピソードの中で3月24日にミンファンの遺体が発見されたと言及されたので、2月9日に結婚してからわずか43日で亡くなったことになる。

 

チョン・スミンの最後

【原作】
義母にミンファンが無精子症だと明かし、その衝撃で義母が倒れる。

義母を看病していたスミンは義母を殺害し、目撃者によって逮捕され、刑務所に入る。

【ドラマ】
チョン・スミンは、パク・ミンファンを殺害した後、シンナーを購入してジウォンの自宅に侵入。

シンナーを撒いて火をつけようとし、ジウォンと揉み合いに。

しかし、あらかじめ設置したおいた防犯カメラの映像でスミンの犯行が明らかになり、警察が来てスミンを逮捕し、刑務所に入る。

 

原作になかったシーン

タイムスリップしたジウォンとジヒョクが、時々タイムスリップしたことを直接ネタバレするシーンがありました。

7~8話でユ・ジヒョクがペク・ウンホに「あなたは10年後(2023年)もしっかり生きている」と情報を流したこと。

11話で新婦の控え室に訪れたジウォンが、タイムスリップ前の自分が結婚した際にブーケをスミンが受け取ったと伝えたこと。

13話でカン・ジウォンがスミンにミンファンの無精子症の事実をネタバレしたことなど。

 

脇役の名前変更

何名かの脇役の名前が変わりました。

ドラマ原作
カン・ジウォンの父カン・ヒョンモ名前の設定無し
ヤン・ジュランの夫イ・ジェウォンイ・ジェヒョン
ヤン・ジュランのサポート役イ・ソクジュンイ・ジュンソク
ユ・ハンイルの秘書室長オ・ヒョンウ
オ・ユラの父オ・ガンチョルオ・ヒョンテ
パク・ミンファンの父パク・チョルジュンパク・チョルホ
チョン・スミンの母イ・ミョンジャイ・ミョンスク

 

私の夫と結婚して登場人物やストーリーを比較!

登場人物の特徴とイメージをよく生かしたキャスティングで、特にカン・ジウォンとパク・ミニョンさんのシンクロ率が高いことと、悪役のパク・ミンファン(イ・イギョンさん)とチョン・スミン(ソン・ハユンさん)の演技力が韓国で高評価を得ているようです。

また、ドラマではオリジナルな登場人物が追加され、ワン・フンイン常務の乗務員暴行事件など、原作には無かったシーンが多々登場しています。

12話から、オ・ユラ(BoAさん)がラスボスの様に登場し、カン・ジウォンを破滅させようとする比重が増えました。

これに、原作ファンからは「11話まで楽しく観ていたけど、オ・ユラの登場シーンが増えて物語に不安しかない」「原作以上にオ・ユラのシーンは増やさないでほしい」という声が上がっています。

10話・11話で主人公カップルの幸せを集中的に見せ、12話から後半にかけてオ・ユラを通じてジウォンに最後の試練を与え、最終的にスカッとした復讐劇で終わるストーリーになるのでは? と期待が寄せられています。

ドラマの結末はどうなるのか、原作とは違う終わり方なのか、原作ファンにとってもドラマファンにとっても満足のいく最終回になると良いですよね♪

 

私の夫と結婚しての原作はLINEマンガで読める

 

「私の夫と結婚して」は同名の人気NAVERウェブ漫画を原作とする作品で、2020年2月4日から連載を開始し、2021年10月26日に全181話で完結しました。

日本でも2022年5月1日からLINEマンガにて配信されています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、私の夫と結婚して原作とドラマの違いは?登場人物やストーリー比較!について解説しました。

「私の夫と結婚して」は、スカッと爽快な復讐と速い展開で視聴者を釘付けにしているドラマで、基本的には原作ウェブトゥーンを基盤にして物語が展開されていますが、ドラマならではのオリジナルシーンも見どころの一つと言えるのではないでしょうか。

以上、私の夫と結婚しての原作とドラマの違い、登場人物やストーリーに違いがあったところを比較してみました!

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました