IU(アイユー)韓国人が一番好きな芸能人として選ばれる理由

IUサムネイル画像韓国芸能

歌手で女優のIU(アイユー、本名:イ・ジウン)が韓国でどのように呼ばれているかご存知でしょうか?それは「パパミ(파파미)」。

「パパミ(파파미)」とは、「掘っても(パド:파도)掘っても(パド:파도)美談(ミダム:미담)」の略で、「いくら詳しく調べても美談ばかりが出てくる」という意味になります。

IUは、以前から寄付やファンへの愛など善良な姿を沢山見せてきましたが、最近また新たな美談が韓国メディアで報じられましたので、その内容をご紹介するとともに、IUが人々から愛されている理由についても探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ファンに対する深い愛

8月17日、TOPSTARNEWSなど複数の韓国メディアでは「IUがデビュー15周年を記念してソウル城東(ソンドン)区ガレリアフォーレ・ザ・ソウライティウムで展示会”瞬間”を開催。”瞬間”はメディアアート展として写真映像だけでなくホログラムなど多様な感覚が感じられる見どころが沢山あり好評を受けている」とし、「多くのファンが参加している中、あるオンラインコミュニティーではIUだと思われるマシュマロ人形の着ぐるみが展示会内を歩いていると話題になっていた」という文が掲載されました。

そして、マシュマロ人形の中の人物に関心が集まった中、展示会場で着ぐるみを脱ぎ、ファンと対面したIUの写真がコミュニティーに急速に広がりました。これはIUが実際にファンとコミュニケーションをとろうと展示会に訪問し、さらにその場所にいたファンのレポが相次いだことで話題になったのです。

現場にいたファンたちは「IUがファンにそっと話しかけて一緒に写真を撮ってくれた」「グッズを買っておいでとカードまで渡してくれた」と、自身のグッズを買おうとするファンに個人のクレジットカードを渡すなどIUのファン思いな温かい姿がネット上で話題になり、「やはりパパミ(파파미)だ」と報じられたのです。

スポンサーリンク

IUってどんな人?

1993年生まれで今年30歳のIUは、満15歳だった中学3年生の2008年に歌手デビュー。活動名の「IU」は「I」と「You」を掛け合わせた造語で「音楽であなたと私が一つになる」という意味が込められています。

特徴的な声色と優れた作詞・作曲能力をもとに、アーティストとして長年もの間愛されているだけでなく、2012年以降は毎年韓国国内およびアジアの主要都市で大規模なコンサートを行い、活発な歌手活動を続けているIUは、歌手活動の他にも各種バラエティー番組に出演して可愛らしい魅力で人気を博し、多数の広告モデルとしても活躍。2011年頃からは女優としてもデビューし、様々なドラマや作品で演技活動の幅も広げています。

そして、普段IUはファンのお願いに答えて自撮り写真をアップしたり、多額な寄付を通じてファンからもらった愛を意味のあるところに返すことで有名です。また、ファンだけでなく芸能界の先輩・後輩、周囲のスタッフたちにも気遣うところから、掘っても掘っても果てしない美談ばかりが報じられる点もIUの魅力ポイントです。

スポンサーリンク

人々の心を虜にする歌声とキャリア

IUの魅力の中の一つは、比類のないボーカル力です。彼女の声は、ソウルフルな感情と発声・技巧などの優れたテクニックが調和したもので、さまざまな音楽ジャンルを歌いこなすことができます。心の琴線に触れるバラードから、思わず踊りたくなるようなアップビートなポップな曲まで、IUの多芸多才さは彼女の優れた才能を証明し、K-POP界で愛されるアイコンになっただけでなく、世界中のファンが彼女に感嘆の息を漏らすほどです。

IUのキャリアは、不屈の精神の成果を示す業績で溢れ、2008年にリリースされたミニアルバム「Lost and Found」から一躍有名になり、その後もチャートトップのヒット曲や音楽評論家から絶賛されるアルバムをリリース。ディスコグラフィーは彼女の音楽的進化の証であり、リリースごとにアーティストとしての成長を示しています。

IUの受賞リストは、最優秀女性アーティスト賞と今年のアルバム賞を複数受賞したことから、数多くの音楽番組でも受賞を総なめにし、ミュージシャンとして頂点に達しました。

しかし、彼女のキャリは歌手だけでなく、女優活動でも発揮されます。2018年、IUはドラマ「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」で絶賛を受けました。それ以前に出演したドラマ「ドリームハイ」(2011年)、「最高です!スンシンちゃん」(2013年)、「プロデューサー」(2015年)などでは”歌手IU”のイメージが強かったものの、「マイ・ディア・ミスター」では孤独なアウトサイダー”ジアン”を演じ切り、”女優イ・ジウン”の名を定着させたことで、「ホテルデルーナ ~月明かりの恋人~」(2019年)、映画「ベイビー・ブローカー」(2022年)など今日まで多数の作品のキャスティングに繋がったと言えるでしょう。

スポンサーリンク

IUが韓国内で愛される理由

果たして、IUが韓国の人たちの心を魅了した理由は何なのでしょうか?

その答えは、音楽家として本業に忠実で、ファンとコミュニケーションをとることで尊敬を築いてきた一方で、一人の人間イ・ジウンの成功と美談の数々が韓国人が崇拝するほどの価値を表わしているのだと思います。

デビュー前、家庭の困難さを乗り越えてトップスターになった過程、デビュー当初から周囲のアイドルとは違い、ソロ歌手として活動をしてきたという背景は、彼女の成功は自ら成し遂げたものだという印象を与え、多くの人たちから尊敬され憧れの存在となったのです。

そしてIUは、寄付を通じて影響力を発揮。累積寄付金は45億ウォンを超えると推算され、彼女の社会的な献身、人柄などが韓国国民の心を動かし”美徳”と言われているのでしょう。

スポンサーリンク

俳優イ・ジョンソクとの熱愛

2022年末には、俳優イ・ジョンソクとの熱愛が報じられホットイシューになりましたね。

2022年12月30日、ソウルで開催された「2022MBC演技大賞」で大賞を受賞したイ・ジョンソクは、スピーチで「軍服務を終えて沢山のことを悩み、恐怖と苦痛が多かったですが、人間的に良い方向性とポジティブな考えができるように助けてくれた人がいました。その方にこの場を借りて言いたいことがあります。いつも素敵でいてくれてありがとう。長い間好きで、とても尊敬していると伝えたいです」と感謝を述べ、”その方”がIUだと明らかになりました。

イ・ジョンソクとIUは名古屋でクリスマスの連休を共にしたことが捉えられ、2人の仲が明らかに。IUは2022年12月24日に弟と一緒に韓国から名古屋へ出発し、イ・ジョンソクは大阪でファンミーティングを終えて名古屋に向かったと伝えられています。これに、ネット上では2人の出会いについても注目を集め、彼らは2012年の音楽番組「SBS人気歌謡」でMCで初めて会ったようです。

2人の熱愛に、韓国をはじめ日本のSNSなどでも驚きの声が沢山上がり、特に祝福の声や温かな反応が多かったのはIUの誠実さと人柄の良さからくるものだと改めて実感しました。

スポンサーリンク

まとめ

IUの親しみやすい性格と魅力的な歌声や演技の実力、そしてこれまでの成功・成果など、彼女の多芸多才さは、韓国だけでなく世界中で愛される人物としての地位を確固たるものにしました。彼女は音楽と演技、そしてその存在感を通じて、これから先もずっと明るく輝き続けることでしょう。

スポンサーリンク

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました