「国民死刑投票」漫画を実写化した韓国ドラマ、キャスト・あらすじ・配信は?

国民死刑投票ポスター韓国ドラマ

今、韓国のウェブサイトで最も話題になっているドラマがあります。それは「国民死刑投票」。同作はカカオウェブトゥーンとカカオページで連載され、累積再生数1億3千万回を記録中の同名の人気ウェブトゥーンが原作となっています。それにより「国民死刑投票」のドラマ制作のニュースが伝えられると、原作ファンの熱い反応がネット上で拡散されました。それと同時に原作の存在を知らなかった人々も注目し始め、ネットでは毎日のようにトレンドに上がるほどです。では「国民死刑投票」とは一体どのようなドラマなのか、当ブログでドラマの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

「国民死刑投票」漫画・ウェブトゥーン

韓国では2015年1月25日から2016年6月12日までカカオウェブトゥーンで連載されました。日本ではカカオジャパンからリリースされたスマートデバイス向けの漫画小説アプリ・ピッコマで配信されていますので、ドラマの予習として一度目を通してみるのも良いかもしれません。

「国民死刑投票」基本情報

それでは、「国民死刑投票」の基本情報を見てみましょう。SBS木曜ドラマで編成された「国民死刑投票」(脚本チョ・ユンヨン / 演出パク・シヌ)は、8月10日~10月26日まで12部作で放送される犯罪スリラードラマです。当ドラマの情報を分かりやすくまとめてみました。

タイトル국민사형투표(国民死刑投票 / The Killing Vote)
ジャンルスリラー、ノワール、ミステリー、サスペンス
放送時間木 / 午後 09:00
放送期間2023年8月10日~2023年10月26日(予定)
放送回数12部作
企画スタジオS
製作会社スタジオS、ファンエンターテインメント
チャンネルSBS
演出パク・シヌ
脚本チョ・ユンヨン
原作オム・セユン、チョン・イプク「国民死刑投票」
出演パク・ヘジン、パク・ソンウン、イム・ジヨン 他
撮影期間2023年1月27日~
日本配信Amazonプライムビデオ 日韓同時配信 23:00頃
公式ホームページ国民死刑投票
「国民死刑投票」の基本情報

スポンサーリンク

「国民死刑投票」ストーリー

「誰かの死刑可否を国民の投票で決める」という衝撃的な設定は、深い印象を残すと同時に多くの人々の好奇心を刺激しています。特にドラマ「国民死刑投票」では死刑対象者になる「誰か」を悪質犯と特定し、より一層興味を引いているようです。

「国民死刑投票」は、現実では不可能な絶対にあってはならないファンタジー設定ですが、現実では法律を巧みに避けてきた多くの悪質な犯人がいます。国民たちは彼らと関連したニュースを見て怒りを爆発させ、被害者とその家族たちの苦痛に共感して悲しんだりもしますね。奇抜な想像力を基盤に「法の審判を避けた悪質犯たちを生かすも殺すも、与えることも奪うことも思いのままになる生死与奪権が自分自身に与えられるとしたら?」このような質問を投げかけるドラマが「国民死刑投票」なのです。

スポンサーリンク

「国民死刑投票」キャスト

視聴者が現実的ではない設定に没頭するためには、現実のように感じさせる俳優たちの演技力が必須となります。出演俳優陣を見てみると「国民死刑投票」の俳優たちは申し分ないほどの実力と魅力を備えた”信じて見る俳優”、”代替不可”の俳優たちが勢ぞろいしており、ドラマファンたちの期待は最高潮に高まっています。

パク・ヘジン(キム・ムチャン役)

「星から来たあなた」「ドクター異邦人」以降、9年ぶりにSBSドラマに戻ってきたパク・ヘジンは劇中、南部庁広域捜査隊所属チーム長であり、クォン・ソクジュ(パク・ソンウン)の一人娘殺人事件の犯人を証拠不十分で釈放させたキム・ムチャン役を担います。自身の配役について「正義だが、それほど正義には感じられないキャラクターになるでしょう。果たしてムチャンが善良な姿で残るか悪い姿で残るか、その部分が視聴者が来なる点ではないでしょうか」とコメントし期待感を高めています。

パク・ソンウン(クォン・ソクジュ役)

パク・ソンウンは劇中、韓国で最も有名な法学者でしたが、一人娘の殺人事件の犯人が証拠不十分で釈放されると、直接犯人を殺害して自首し服役するクォン・ソクジュ役を担います。自身の配役に魅力を感じたというパク・ソンウンは「善と悪が曖昧で、ある意味被害者でありながら加害者である役割なのでクォン・ソクジュというキャラクターになりたかった」とし「事件を通じてキャラクターが変わる人物です。最初は大学教授で本を出版した著者になり、法哲学者でしたが一瞬にして娘を失った父親を演じなければなりませんでした。それだけに表現することがとても多かった配役です」と語っています。

1111

イム・ジヨン(チュ・ヒョン役)

イム・ジヨンは内部告発者と烙印を押されて組織内でいじめに遭った本庁サイバー捜査局5年目警部チョ・ヒョン役を演じます。イム・ジヨンといえば「ザ・グローリー~輝かしき復讐~」で大ブレイク果たし、斬新な演技を披露しましたが「国民死刑投票」では前作と対比される性格のキャラクターとしてドラマ界に戻ってきます。個性的な外見、演技が上手な新鋭として有名であるだけに視聴者の注目も集まっています。

まとめ

衝撃的な設定、それよりも衝撃的なストーリー、俳優たちの強力な演技、そしてこのすべてを網羅する演出まで、直観的で強烈なタイトルのように、「国民死刑投票」は視聴者を一気に引き寄せるドラマになるのでしょうか。今後の視聴率や話題性も随時追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました