「MMA 2023」時代を彩るK-POP第3・第4世代が活躍!見逃し配信はABEMAにて

「MMA 2023」ABEMA(アベマ)にて見逃し配信中!K-POP最大の音楽祭、2023年の時代を反映するアーティストたちの感動のステージをもう一度韓国芸能

2023年、K-POP界を彩ったグループは“NewJeans(ニュージーンズ)”でした。

2023年12月2日、韓国・仁川に位置するインスパイア・アリーナで「MMA2023」が開催。

“MMA”は、MelOn Music Awards(メロンミュージックアワード)の略で、韓国最大の音楽サブスクリプションサービスであるMelOnの客観的データや影響力などを通じてアーティストの音楽的成果をグローバルファンと共に祝う授賞式&フェスティバルです。

MelOnとは?

“MelOn(メロン)”と聞くと、果実のメロンが思い浮かびますが、実は“melody on”に由来しています。

スポンサーリンク

「MMA 2023」ABEMA(アベマ)にて見逃し配信中

「MMA 2023」をまだご覧になっていない方、もしくは「もう一度あのアーティストのステージが見たい」という方は、レッドカーペットからステージパフォーマンスの様子まで、動画配信サイトABEMA(アベマ)にて配信中ですので、ぜひご覧になってみてください。

タイトル「MMA 2023」
会場インスパイアアリーナ(韓国・仁川)
配信日2023年12月2日(土)
15:00~21:00
見逃し配信期間放送終了後7日間
ABEMAMMA2023出演者・配信情報
MMA2023本編

スポンサーリンク

「今年のアーティスト」は時代のニューアイコン”NewJeans”

同日の授賞式の主人公は、時代のニューアイコン“NewJeans(ニュージーンズ)”でした。

NewJeansは、「MMA」の大賞4部門のうち、「今年のアーティスト」、「今年のベストソング」の2冠を含め、「ベストグループ女子」、「TOP10」、「ミリオンズTOP10」など計5冠を獲得。

特に「今年のベストソング」の受賞に導いた「Ditto」は、MelOnチャートTOP100で歴代最長期間1位を記録するなど、強大な音源パワーを見せた経緯があります。

スポンサーリンク

「今年のアルバム賞」は、完成型ガールズグループ”IVE”

「今年のアルバム賞」に輝いたIVE(アイヴ)は、昨年に続き2年連続大賞を受賞。さらに「TOP10」と「ミリオンズTOP10」にも名を連ねて3冠に輝きました。

授賞式の際、メンバー全員が受賞を予想できなかったかのように涙を流す姿がファンを感動させました。

ガールズグループは第4世代がアツい!

また「ベストパフォーマンス女子」、「グローバルアーティスト」、「TOP10」、「ミリオンズTOP10」など4冠に輝いたaespa(エスパ)をはじめ、(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)LE SSERAFIM(ルセラフィム)もそれぞれ「TOP10」と「ミリオンズTOP10」に輝き、第4世代のガールズグループが圧倒的な強さを見せた時代となりました。

スポンサーリンク

「今年のレコード」はボーイズグループ音源強者”NCT DREAM”、

昨年末の冬、スペシャルアルバム「CANDY」をリリースしたことに続き、今年フル3集「ISTJ」で好評を得たNCT DREAMは、大賞の中で「今年のレコード」の栄誉に輝きました。さらに「TOP10」、「ミリオンズTOP10」、「ベストグループ男子」を受賞。

NCT DREAMは、2021年から3年連続「TOP10」に名が挙がりましたが、出演は今回が初めてて喜びもひとしおです。

ボーイズグループは第3世代が強い!

また、SEVENTEENは「TOP10」と「ミリオンズTOP10」(SEVENTEEN、ブソクスン)、「ベストパフォーマンス男子」の計4冠を、BTSは人気賞に該当する「カカオバンク最愛スター賞」、「TOP10」に名を挙げ、ジョングクは「ホットトレンド賞」、「TOP10」、「ミリオンズTOP10」、「ベストソロ男子」を受賞して6冠に輝きました。

受賞者の名前を見てみると、ボーイズグループの音源は依然として第3世代が強いということが垣間見えました。

スポンサーリンク

「今年の新人」は”ZB1とRIIZE”

今年注目すべき部門は、第5世代ボーイズグループの登場でした。

特にHYBE傘下のレーベルKOZエンターテインメント所属のBOYNEXTDOOR(ボーイネクストドア)、SMエンターテインメント所属のRIIZE(ライズ)など、大型事務所からデビューしたグループはもちろん、Mnetサバイバルオーディション「BOYS PLANET(ボーイズプラネット / ボイプラ)」を通じて誕生したグループZB1(ゼロベースワン / ゼベワン)まで、第5世代ボーイズグループの熾烈な対決が繰り広げられました。

同日の授賞式では、ZB1とRIIZEが並んで「今年の新人」の栄冠を勝ち取りました。

スポンサーリンク

「MMA 2023受賞者」結果一覧

大賞

●今年のアーティスト賞:NewJeans
●今年のベストソング:NewJeans「Ditto」
●今年のアルバム賞:IVE「I’ve IVE」
●今年のレコード:NCT Dream
●今年の新人賞:RIIZE、ZB1

●TOP 10:NewJeans、aespa、IVE、NCT DREAM、(G)I-DLE、LE SSERAFIM、SEVENTEEN、BTS、イム·ヨンウン、ジョングク
●ミリオンズTOP10:イム·ヨンウン、SEVENTEEN、ブソクスン(SEVENTEEN)、IVE、NCT DREAM、NewJeans、aespa、(G)I-DLE、LE SSERAFIM、ジョングク

●ベストソロ女子:イ・ヨンジ
●ベストソロ男子:ジョングク
●ベストグループ女子:NewJeans
●ベストグループ男子:NCT DREAM

●ベストミュージックスタイル:Silica Gel
●ベストOST:イム・ジェヒョン「Heaven」
●ベストポップアーティスト:Charlie Puth
●ベストプロデューサー:ハン・ソンス

●ステージオブザイヤー:SHINee
●今年のミュージックビデオ:STAYC「Bubble」
●ソングライター賞 :ライアン・ジョン(Ryan Jhun)
●Jポップフェイバリットアーティスト:imase

●ベストパフォーマンス女子:aespa
●ベストパフォーマンス男子:SEVENTEEN

●グローバルアーティスト:aespa
●1the K グローバルアイコン:KISS OF LIFE
●グローバル·ライジングアーティスト:BOYNEXTDOOR

●ホットトレンド賞:ジョングク
●カカオバンク最愛スター賞:BTS

スポンサーリンク

まとめ

グループのステージはもちろん、観客から熱い歓声が上がったイ・ヨンジなどソロアーティストのステージ、さらに「ステージ・オブ・ザ・イヤー」を獲得したSHINeeなどベテラン勢も総出動。

このように「MMA2023」は、今年一年を多彩に輝かせたグループのステージで“音楽授賞式&フェスティバル”という華やかな雰囲気を成功裏に導き幕を閉じました。

スポンサーリンク

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました