ジェジュン「痛かった、皆は開けないで」初めて明かした”ある位置のピアス”の秘密

ジェジュンのニップルピアスの秘密を打ち明けた時のジェジュン韓国芸能

歌手で俳優のキム・ジェジュンが、Youtubeチャンネル「우하머그(uhmg / ウハマグ)」で過去に“ニップルピアス(乳首ピアス)”を開けた理由について語りました。

どのような内容だったのか、こちらで詳しく掘り下げたいと思います。

スポンサーリンク

“乳首ピアスは痛かった” ピアス中毒だったジェジュン

ジェジュンとパク・セミ、笑いと感動の”ジェチング” (出典:uhmg / ウハマグ)

9月14日、Youtube「ウハマグ」には「人間マルチーズとビションの出会いで落ち着かないフラッティング現場│ジェチング│Ep.8」というタイトルの映像が掲載されました。

フラッティングとは、”相手に好意を持って行う誘惑目的の行為”のことを言います。

この日ゲストで出演したパク・セミは、ジェジュンに「オッパ(ジェジュン)を見るとピアスを思い出します」と語り始めました。

ジェジュンは「どこのピアス?あそこ?」と返すと、パク・セミは「そう言うと怪しいじゃない」と言いながらも、小声で「乳首…」と伝えて笑いを誘いました。

続けて「とてもカッコよかったんだけど、どんな考えでそこに開けたの?」とジェジュンに尋ねると、ジェジュンは「若干ピアス中毒だったんだよ」と答えました。

続けて「僕は今、耳に穴が13~14個あるんだけど、耳にずっと開けていたから空間がなくて。でも顔には開けられなかった。それで探した場所がココ(胸元を抑えながら)だったんだけど、すごく痛かった…皆さんは開けないでください」と語りました。

ジェジュンのニップルピアス写真
ジェジュンのニップルピアス写真 (出典:オンラインコミュニティー)

これにパク・セミは「今までこの件について放送で話したことはある?」と質問すると、ジェジュンは慌てながら「無いよ! こんなことを聞かれたのは初めてだよ」と笑いました。

パク・セミは「私はオッパと撮影すると聞いて、乳首のピアスが一番気になって聞こうと思ったの。でも今になって分かる。開ける場所が無くて、顔はビジュアルだから開けられないから、そこにしたんですよね」と納得しました。

スポンサーリンク

“結婚の意思”が全くないジェジュン

結婚に関する考えを打ち明けたジェジュン
結婚に関する考えを打ち明けたジェジュン(出典:ジェチング)

また、この日パク・セミはジェジュンと共に結婚に関する考えを打ち明けました。

パク・セミは「オッパは結婚したいと思ったときはある?」と尋ねると、ジェジュンは「まだ全くないかな」と答えました。

すると、パク・セミは「それなら早く精子を凍結させないと!」とジョークを言うと、ジェジュンは「すでに凍結させたよ」と小声で答えてパク・セミを驚かせました。

パク・セミは「早い。私も(卵子)を凍結しに行こうと思っているの。こういう話をすると変に思われるかもしれないけど、おかしいことじゃないですよ。でも女性は凍結するときに太るし、コンディションの管理もしないといけないから悩んでいるんです」と打ち明けました。

スポンサーリンク

ジェジュンは “名言製造機”

ジェジュンのニップルピアスの秘密を打ち明けた時のジェジュン
ニップルピアスの秘密を打ち明けた時のジェジュン(出典:ジェチング)

パク・セミは「今まで絶対に芸能人になりたいと思っていたけれど、いくら挑戦しても私を探してくれるところが無かった。だから今この瞬間、ここにいることが夢みたい」と伝えると、ジェジュンは「今、成功したことがむしろ良かったかもしれないよね。なぜなら、芸能界の原石だったから、今まですごく苦労してきて、磨いて磨いて今やっと宝石になったでしょ」と伝え、優しい言葉でパク・セミを感動させて癒しました。

そして、パク・セミが「オッパは頂点に立ったじゃないですか。でも、誰しも人気が静まってくるときがありますよね。そう感じたときに、どう耐えてきましたか?」と聞くと、ジェジュンは「僕はだんだん下がっていく視点は良かったと思ってる。すごく楽しかった。他のことを考えられる隙間が出来て、こういうYoutubeも初めてだし。選択肢が広がって、自分が選んだことに集中できて、そうしてみたらむしろ良い経験ができたことも多いよ」と答え、名言が炸裂しました。

スポンサーリンク

この日のゲスト”パク・セミ”とは?

韓国のコメディアンでありYouTuberのパク・セミは、過去にアフリカTVのBJとしても活動したことがありますが、現在は休止中です。時々ライブコマース番組のショーホストとしても活動しており、放送中に商品が完売して拍手喝采を受けたことのあるトークの実力の持ち主です。

この日、ジェジュンとパク・セミは初めての対面でしたが、パク・セミのYoutube「백마TV」のチャンネル登録者であるジェジュンが「親しくなりたいと思って、Youtubeを見ていますよ」と優しい気遣いを見せてパク・セミを喜ばせました。

パク・セミのYoutubeチャンネル「백마TV」
パク・セミ プロフィール

名前:박세미(朴世美 / パク・セミ / Park Se-mee)
生年月日:1990年3月7日
出身:ソウル特別市
身体:155cm、47kg

スポンサーリンク

まとめ

「ジェチング」を見ていて思ったっことは、ジェジュンの話しの聞き方がとても温かく、スタジオの雰囲気を柔らかにする人だと感じました。

常に優しい言葉使いと表情でゲストの話を聞き、彼女たちの悩みを自然と引き出すような共感能力に長けていて、トーク力はもちろんのこと聞き上手なため、ジェジュンのこのような人柄が周囲のスタッフやゲスト、ファンに愛されている理由なのだなと思いました。

スポンサーリンク

error:このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました